WeROCK Vol. 090 [※8月12日発売予定。ご予約受付中]

WeROCK Vol. 090 [※8月12日発売予定。ご予約受付中]

サイズ: 8

表紙はルーク篁参謀&ジェイル大橋代官! WeROCK vol.090 ゆうパケット発送可

既にROCK AND READ 102をご予約いただいているお客様は、追加送料無しでROCK AND READ 102に同梱して一括発送可能です。
同梱発送ご希望の方は、ご注文手続き時の配送方法の欄に表示される『入荷待ちご注文済み商品と同梱発送(送料0円)』をお選びください。
※WeROCK Vol.090のみご注文のお客様は所定の送料がかかります。



某店長による当店だけのささやかなご購入特典(2022年8月版)をお付けします。
ROCK AND READ 102 (8月10日発売予定)と同時ご購入の場合、商品が揃い次第の一括出荷となり、特典は1つとさせていただきます。ご了承ください。

表紙はルーク篁参謀&ジェイル大橋代官(聖飢魔II)!
ロングインタビューをはじめ、愛用楽器についてなど盛りだくさんの内容です!

カラー32ページ増のスペシャル号!
2022年8月12日発売

※入荷便の都合により、発売日以降のお届けとなる場合があります。ご了承ください。
※“一時的に品切れ中”表記となってご注文いただけない場合は、「再入荷お知らせメール」機能をお使いください。ご注文可能になりましたらメールにてご案内いたします。
※1〜2冊のご注文の場合はゆうパケット(送料250円)での発送が可能です。(ゆうパケットは代引き不可)


〜〜〜 CONTENTS 〜〜〜

聖飢魔II
オリジナル大教典『BLOODIEST』発布記念特集
完投30ページの大特集は、いよいよ8月24日にオリジナル大教典『BLOODIEST』を発布する聖飢魔II。
今回、ルーク篁参謀とジェイル大橋代官にネタバレ ギリギリの内容で新しい教典について語っていただきました!
「新しい大教典は個悪魔として納得のいくものができた。そこは確信している」(ルーク篁参謀)。
「大教典には地球デビューした構成員全員がそろってよかったと思う」(ジェイル大橋代官)。
◎ルーク篁参謀=インタヴュー&楽器紹介
◎ジェイル大橋代官=インタヴュー&楽器紹介
◎魔暦22年のデーモン閣下、ゼノン石川和尚、ライデン湯澤殿下の発言を振り返る
◎マーシャルCODEで作る新教典のギター・サウンド
◎関係者が語る悪魔
◎悪魔の大教典


MORRIE(デッド・エンド)
「このアルバムに深く浸ってほしい」
カリスマ・ヴォーカリストのMORRIEが、デッド・エンドの名曲の数々をアコースティック・アレンジでセルフ・カヴァーした『Ballad D』を発表!
その新作やデッド・エンドの6作品について語ってくれました!! 共同プロデューサーの岡野ハジメさんの声も掲載します。
「最初はSOLITUDE(ソロ・ライヴ)的にシンプルな弾き語りでデッド・エンドの曲をとも考えてはいたけど、YOUちゃんが亡くなったことで、あらためて制作に向かったというところですね」(MORRIE)。


メタルとお酒×メタル女子
Yoshi、Rosana:miho、HINAの3人が登場!!
本誌好評連載中の“メタルとお酒”、同じく人気企画“メタル女子”がコラボ!
カヴァー・プロジェクト“ダウン・ドープ・スクワッド”を結成したYoshi(アルディアス)とRosana:miho、HINA(Tribal Scream of Phoenix)の3人が、マーシャル・ビールを飲みながら語り合ってくれました。
最新撮り下ろし写真とともにお届けします!
「メタル好きのミュージシャンが集まってカヴァーするバンドなので、ホントに楽しみ」(Yoshi)。
「こんなすごいメンバーとやっていいのかって不安もあったけど、楽しみの気持ちのほうが勝ってます」(Rosana:miho)。
「このメンバーでできることが光栄だなって思ってます」(HINA)。


DAIDA LAIDA
10周年記念作『一閃』にかけた思い
テクニカルなプレイが満載なメロディアス・ハード・ロックを聴かせるダイダ・ライダ。
結成10周年を記念したアルバムについてメンバー全員にインタヴュー!
「この10年間は宝だと思っているんですね。そして、まだまだこれからも続けていけると確信しています」(NoB)。


D_Drive
ニュー・アルバム全世界リリース
男女混成インストゥルメンタル・バンドのD_Driveが、前作に続いてマーシャル・レコーズからの全世界リリース・アルバムを完成させました。
メンバー4人が語る新作の制作背景とは?
「いろんなものを楽しめるビュッフェ・スタイルのアルバムが出来ましたね」(Yuki)。


HAGANE
ファースト・アルバムを発表
メタル・シーン注目の若き女性5人組の彼女達がファースト・アルバムを発表!
世代を感じさせない王道のメタルも盛り込んだ新作について5人に迫ります。
「ヘヴィ・メタルが好きなので、曲作りが反映されてると思います」(Sakura)。


Broken By The Scream
メジャー・デビューでの進化
4人組メタル系スクリーミング・アイドルのブロークン・バイ・ザ・スクリーム。
メジャー・デビュー作について、4人が思いを語ってくれました。
「BBTSというジャンルを浸透させていきたい」(流鏑馬アヤメ)。


ALL IMAGES BLAZING
関西プログレ・シーンの新境地
新ギタリストを迎えてアルバム『CHANGE!』を完成させたプログレ&ハード・ロックのオール・イメージズ・ブレイジング。
リーダーのKataoka(kb)とTanaka(vo)が新作について語ってくれました。
「複雑な展開とキャッチーなメロディはぶれてないです」(Yoshinori Kataoka)。


THE UNCROWNED
闘病中のSHALを擁する2人組がニュー・アルバムを発表
2年前の夏に癌であることを公表したSHAL(vo)。
そんな逆境を乗り越えて、セカンド・アルバム『WITNESS』を発表する2人にインタヴュー!
「暗い中にも希望がある曲を歌っています」(SHAL)。


JELYLL★RONOVE
新体制による初音源を発表!
豪華ミュージシャンを迎えて、シングルを完成させたジキル★ロノウェ。
強烈なヴォーカルで迫るJekyll、ギタリストのN★OTOに肉薄!
「このレコーディングでノドがぶっ壊れてもいいと思った」(Jekyll)


さくら“シエル”伊舎堂 × mayu
熱烈ヴォーカリスト対談 第4弾
Damian Hamada’s Creaturesのシエルの熱烈対談。今回は、“NAONのYAON 2022”で共演したmayu(NEMOPHILA)との対談をお届け!
「歌詞の世界を表現するうまさが、本当にすごいと思います」(mayu)。
「mayuさんのような声が出せたら、もっと幅が広がるのに思っています」(さくら“シエル”伊舎堂)。


HIZUMI(歪み) NOW!
この夏発売される歪み系ペダルをメタル的試奏
ギタリストがつねに注目している歪み系ペダル。今回は個性豊かな新製品に注目し、踏み比べを行ないました。
高崎 晃(ラウドネス)シグネイチャーや、ドイツ生まれのKMA MACHINES、カナダのREVV AMPLIFICATIONなど、合計8機種を試奏!


ミュージシャンの城
ANCHANG(SEX MACHINEGUNS)のお城を訪問!
ロッキンf時代からの名物企画“ミュージシャンの城”!
今回は、セックス・マシンガンズのANCHANGのお城を訪問。
ギターやベースなどのサオよりも釣り竿のほうが多い自宅スタジオをレポートします。


俺のMarshall
マーシャル60周年記念特集!
今年60周年を迎えるマーシャル。これに記念して、本誌で連載していた“俺のMarshall”の総集編のお届けします。
Yuki & Seiji(D_Drive)、和嶋慎治(人間椅子)、島 紀史(コンチェルト・ムーン)の記事でロック・アンプの王者に迫ります。


NEW ITEM REVIEW
注目の楽器を詳細にレポート
●キラーからKG-EXPLODER SEが登場、他


好評連載 ミュージシャンズ・コラム
●時には悪魔としても活動するルークの多忙な日々
ルーク篁(CANTA)「STEP FORWARD, PLEASE.」

●機材へのこだわりなど、ギターの話を中心に綴る
SYU(ガルネリウス)「徒然なるままにグタグタ」

●アンセムのリーダーとしての喜びと苦悩を赤裸々に告白!?
柴田直人(アンセム)「責任者、出て来い!(相談)」

●練習フレーズとともにお届けするギター女子によるコラム
YUKI(D_Drive)「Rock Guitar Cafe」


International Shipping Available